Peace Of Mind 2008年12月
「やがて咲く花の色を決めるのは今」 words by K.I.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイ、これです↓




081226_0005_01.jpg





もちろん私のリクエストです。(笑)


うちら姉妹が一番アホやっちゅーねん!!
この本ラッピングしてもらうの、死ぬほど恥ずかしかっただろなぁ(笑)

この写メを撮る時にナベアツの顔をしっかり顔検出してる私の携帯もアホです。
スポンサーサイト

【2008/12/26 00:08】 | 未分類
トラックバック(0) |


ふじ
うちの合唱団では
「高い音になるとアホになる」っていうフレーズが一大ブームです。
(=要するに下手)

「世界の合唱団!」とか言ってます。
アホです(笑)


ゆか
携帯で画像投稿するとやっぱちっさい!
今度本来の大きさのに差し替えます。

合唱楽しそう―…
……まぁ、そら、楽しいわな(笑)

コメントを閉じる▲
DVD「B'z LIVE-GYM Pleasure 2008 -GLORY DAYS-(仮)」2009年2月25日発売決定!
9月21日(日) 日産スタジアム ツアーファイナル全曲完全収録



詳細未定ッ!!
5年前と同様、誕生日にDVDをフライングゲットできる・・・・!!
なんて幸せーーッ!!

※24日付けでオフィシャルに情報が出ました。
Oh!Darlingも入ってる~(´∨`*)

これでACTIONツアーの映像化もほぼ消えたかな…
正月特番でちょっと流出して終わりかしら。

【2008/12/22 14:16】 | 未分類
トラックバック(0) |


。゜\(`∀`)/゜。

コメントを閉じる▲
前半戦、携帯で見たらハンパなく読みにくい(笑)
ちょこちょこ改善していこっと。
まぁ、なんにせよパソコンで見てくれること希望(´・H・`)

あまりに文章が長すぎて、スクロールバーがめちゃくちゃ短いのね(笑)楽しいです。

さて、このページには後々、ライブの後半戦をアップいたしまする。

いつになるかは、保証できません(笑)


話は変わりますが、私は新宿にいます。
さすが、今の季節、街に出ればカップルばかり。
皆さん、一生懸命生きていきましょう。(謎)


ちなみに今日は名古屋でdoaがライブをやってます。い―い―な―…
DVDとか、出さないかな―( ´∀`)


旅行にでも行きたい(しみじみ)。

旅行仲間が欲しい。
てか旅費を出してくれる人が欲しい。笑



現実逃避続行中です。


そろそろ、エンジンふかしはじめないと。



2009年1月12日追記
グミを一気食いしながらの後半戦アップです。
何事も一気なのが好きです、ふへへ(´∨`*)

てっさてっさ好きや!
てっさてっさ好きや!!
てっさ!てっさ!好きやぁぁ!!
(言いたいだけ)
〈参考〉Youtubeでどうぞ(笑)



さあ、いったるでー!
※吉本君にちなんでところどころ似非関西弁でお送りします(←アホ)

7 ハロー☆グッバイの後のMCからでしたね。
若干ライブレポというより曲紹介になってしまうのをお許しくださいませ。

―――MC――――――――――
d「暑いね。酸素の密度もおかしいもんね。脱いでいーっすか?」
上着を脱いで丸める。1階の観客は「投げろ」オーラを発してました(笑)
2階にいた私も「いきなり投げんのかー、いいなー」と思った記憶が。

でも、
d「あげへんで」と不敵な笑み。
・・・・ドカーン!!
かっこよすぎだrぽ!(思わず噛む程)

d「徳永さん、九州のツアーでシャツ1枚だったんですけど汗でべっちょべちょなんですよ(笑)全部透けてて。」
a「歌の途中、近付いてくれるんですけど、肩組んでるフリして実は腕を浮かして触ってない、みたいな!(笑)今日は大丈夫!下着着てるから。・・・下着って言わないか(笑)」

d「じゃあもう脱いどいたらいいんちゃいますか?」の一言で会場は「脱ーげ!脱ーげ!」コールで騒然。
いいなあこの安いテンション、と思ってました(笑)


d「真面目な話もしましょうよ。徳永さん、アルバムの聴きどころとか言ったらええんちゃう?」

その後徳ちゃんがアルバム「Prime Garden」の話をしていたのを覚えとります。
ラストに入っているトラック「乾杯」とか。
この曲、いつもレコーディングしているトコのすぐ裏の「庭」(じゃなくて公園!)の淵に座って、発泡酒を飲みながらICレコーダーで録ったんだとか。んーーイメージするとすれば、バンプのアルバムに入ってるボーナストラックみたいな・・、あのユルさ(笑)


さて、一生懸命徳ちゃんが話している間に、大樹くんは大田さんとこ行って話したりして、徳ちゃんイジリ。
1回目には吉本君が大田さんとこ行って水で乾杯をして、ニヤニヤしながら徳ちゃんを見てるの。

a「コラ!ちゃんと聞いてる?俺、リーダーよ?(会場に向かって)ねぇ?」

懲りずに2回目は吉本君がステージ中央に来て水を飲んで「ぷはぁ」と。マイク越しにね。

a「好きやね~そういうの(笑)」
d「今ホンマに悔しい顔してましたね!」
a「アハハ!だからね、んも~何言うか忘れちゃうからさあ!」


次に(まだやるんか)、吉本君はまた大田さんとこに行って肩組んでニヤニヤ。

a「3回目は怒るでほんま!」
奇妙なイントネーションの関西弁を披露してまーした(´艸`*)ぷ
いじられんの好きなんでしょうね、本当のところはネ

a「(前略)・・なんか言ってよぅ!いじる時はいじってもさぁ!」
d「いやぁ僕は結構話してるんですけどね、大田さんがさっきの猫がやっぱり恥ずかしかったみたいで、あんましゃべらへん!猫になっとる!」
(みんな爆笑)
o「いやいや猫はね・・僕の夢だったんで・・コタツと猫が叶って、浸ってるわけですよ僕は・・ハイ。まあそんなね、乾杯って曲は、そうやって録りましたが・・。あのー僕は真面目に話します、ハイ。えーと、今度ね、僕が歌うんですけど、アルバムの曲。今年は本当ね、僕野球が好きでよく見るんですけど、桑田投手の引退・野茂投手の引退・清原引退。そして王監督も勇退。みたいな感じで、一つの時代が終わったなぁ、と、感じてるわけですよ、ハイ。でまあね、アメリカに行って活躍した人、また、行って活躍したい人とかがいますけど、僕も良く考えてみればアメリカンロックが好きで音楽を始めて、(観客なぜか笑う)そのアメリカには今は行けず!パスポートもなく!(観客:ええぇ~!!)行ったこともなく!今ここに至るわけですよ。それで、そんなアメリカに憧れて音楽を始めたときの自分の気持ちと、今の自分はどうなんだということをふと考えたことがあって、詞を書きました、ハイ。その曲を歌いたいと思います。」(拍手)

大田さん、あんた、話題転換下手だわ!(笑)
いや、嘘です好きです。

それにしても、良いMCだなあ。大田さんや徳ちゃんの年齢を考えれば、doaに費やした4年という年月は、中身がどうであれ長すぎるはず。
3人にとってもっともっと大きくしていきたいであろうバンドだからこそ、私も応援したい気持ち3割増しです。
とりあえずパスポートは取っといてや~(・∀・)

8 終わらないYESTERDAY
で、良い曲なんだコレが。大田さんの本音が覗けて嬉しいかぎりです。イントロなしでボーカルインする瞬間にゾクゾクしました。歌うまいなー。
「変わらないけど変ってゆく 変わらないで変われたら」
「繰り返しだけど進んでゆく 繰り返さないで進めたら」

この気持ち、分かります。深い。
す、既に泣きそうなんですけどーーー(T_T)

余韻を残しつつ印象的なイントロへ。

9 勝手ノ勝チ太郎
シングル「サザンライツ」のカップリング。CD買ってなくて、私ライブではじめて聴いたんだーー。
初聴きだからか、音量がデカ過ぎたのか、歌詞が全然聞きとれませんでした♪ウフフ♪
大田さんの高音来たよーー(≧∀≦)
ラストは大田さんのシャウトなんです。
歓声が飛びます。「大田っちーー!!」とか(笑)可愛い。(笑)会場にも笑いが漏れました。


10 Underworld
これも「サザンライツ」のカップリング。ゆえにこれもライブではじめて聴きました(´・з・`)
みんなこの2曲で相当盛り上がってる中、「また知らない曲―」と思ってなんとなく萎えてしまった(笑)
やっぱ参戦前にセトリとか曲とか全部知っときたい派だなぁ、私。
これは作詞・リードがdの英語の曲です。いやにかっこええー。お立ち台に乗ったりしてました。
マイクにコード付いてるじゃん。コードレスじゃないから。
あのね、それを気にしながら動き回る時のしぐさがカッコイイんだよね(はいマニアックーー)。
さすが歌が上手くて、今思えばCD音源とおんなじ演奏(当り前か?)。英語聞きとれなかったけど、歌詞カード見てより好きになった曲です。
間奏のキーボードのフレーズがかっこよくて、増田さんを見てみたけど、彼、常に同じ角度同じ姿勢で座っていらっしゃいました(笑)

11 ガラスのハイウェイ
2008年第一弾シングル曲、リードはa。
この曲、携帯に入れてて毎朝聴いてました。全部歌えるぐらい歌詞覚えてるのに、なんか意味はあんまり取れてない曲。徳ちゃんの書く詞は、いつもそんな感じです。
言葉一つ一つが粒々して印象的で、まとまったイメージが作れない。
・・・私の頭が弱いだけか?(笑)
なんにしても、そんな言葉が紡げるのがうらやましいですよ、うん。



大田さんのコーラスいいなあ(*θ∀θ)大樹くんの存在を忘れちゃう”(ノ><)ノ

12 どんくらい
っしゃー、好きな曲。daリード。
「Don’t cry!ってどんくらい?」っていうダジャレ曲です。
ダジャレにそぐわずかっこいいメロディーなんですよ。
今度カラオケで歌わしてください(笑)
「酔って走って迷って腐って」んとこで吉本くんが腕を振ってピョコピョコさせてたのが可愛い。
今度カラオケで真似させてください(笑)

ドラムから入ってギターフレーズへ。このイントロだけで歓声が上がる。私もイントロだけでめっさてっさテンションが上がりました。(てっさしつこい)

13 ワガベソ
・・・ところで「ワガベソ」ってなに?笑(゜Д゜)
たぶん「我が臍」って意味だと思いますけど。
歌う時に大樹くんが腹を指差してたからね(・∀・)
「背を向けるな 恐れるな あれこれ言うのは他人 でも最後はワガベソ」
・・・うん、だから、「ワガベソ」ってなに?(笑)
すいません、調べときます。反省。
「ワガベソ」って言われる度に力が抜けてしまったんですけど、そのメロディーとその声がこの上なくかっこいいんですよね・・・。特にサビ。
日本語を追いかけていく英語の部分も好き。←ライブでは最後のとこしか歌ってなかったけどねー…ショボーン(´・H・`)
Aメロは音が低かったのでちょっと音外し気味だったぞーぃ!そして歌詞適当に歌うなや!
あ、あと、「G行為」ってなに?ふう、勉強不足ね・・。

―――MC――――――――――
d「楽しんでもらってますか~ぁ!!」
(観客:イエーーイ!)
d「ありがとうございまーす。いやあ、暑いですね。(観客:あつーい)これ外出たら寒いと思うんでね、盛り上がらないでください・・とは言われへんから、盛り上がってください!もっと汗かいてください!もぉっと汗かいてください!」(私:ハァハァ(´д`;))
d「えーと、僕達、2008年は、僕がちょっとサボってたことも多かったんですけど、doaは沢山キャンペーンに行きました。いろんな都道府県に行きまして、キャンペーンしてきました。そこで、たくさんの人に出会ったりしたんですけど、ラジオ番組とかにも出てきました。でラジオとかでたら、必ず聞かれるのが、『マイブームはなんですか』って聞かれるんですね。で僕は、基本的に趣味無いんですよ。だからなんて答えよう『寝る』?とか?まあ最近は飛行機のマイレージ集めとかネ。あれ管理すんの結構楽しいんですよ。でまあ大田さん、何やったっけ?何か言うてましたね、まあええわ」
o「僕は・・抱き枕・・」(観客:ザワザワ)
d「え?」
o「・・抱き枕・・・・」
d「あー抱き枕ね。抱き枕がマイブーム・・ってちょっと気持ち悪いですけど」
(観客爆笑)
d「で、徳永さんが一回どっかのラジオ番組でね、マイブームは何ですかって聞かれたときに、体がかたいんで前屈、って。前屈。前屈をすんのが楽しいらしいんです。ほんでね、ここ今2つお立ち台あるんですけど、これ、ほんまは僕らがパフォーマンスするためのものじゃないんですよ。右と左で・・え、2回やる?(徳ちゃんに)向かって」(観客:きゃーいヽ(≧∀≦)ノ)
スタッフがちっこい横断幕を持ってきます。それを広げながら、
d「ダーーン!!」(観客:きゃーいきゃーいヽ(≧∀≦)ノ)
布には「徳永暁人の本気で前屈」と手書きで書いてある。
o「ハートが付いてる・・」

AXでの公演は本ツアー3本目。毎公演やって企画のようで、最初の福岡では+17㎝。(地面から17㎝離れてるってこと!)2本目の鹿児島では+16㎝。硬過ぎるーー(笑)
d「尋常じゃないぐらいかたいっす。ちょっとおかしいですよね。もともと陸上やってたから、大丈夫だと思うんですけど。」

観客おおはしゃぎ(笑)
向って右側のお立ち台が良く見えなかったんで、ここに来て遂に立ってしまいましたわよ、わたくし

そんでね、みんなの掛声のもと前屈したら、まさかの+18㎝。
やり直して、なんとか+15㎝になりましたとサ。
頑張った頑張った、よーしよしよし(´∨`*)

a「皆さんのパワーで1㎝伸びましたぁ!」(観客:きゃーいヽ(≧∀≦)ノ)
o「ハイ、そんなね、コーナーもありつつ・・。」
出たあ、大田さんの話題転換!ウケます。
o 「僕が書いたんですよ、あの本気で前屈っていう幕・・。本当は全部黒で書こうと思ったら黒のインクが無くなってしまってね・・ハイ。そんな感じで・・今日はね・・、みんなに会えて、ハッピーです!」
私も、大田さんの突拍子もない話題転換見れてハッピーです!(*θ∀θ)
o「いい日です、グッデイです!年末、皆さん、元気ですか?(観客:げんきぃー!)いろいろ暗いニュースはありますけど、良いこと、一つ探していきましょうよ。じゃ、みんな手拍子で!」
きたーーこの曲!アーティストらしいMCどうもありがとうございます♪
マジで癒されるわーーー、大田さん。

癒し紳一郎がギターをかき鳴らす。私このまま、アンコールまで立ちっぱでした♪
14 グッデイ☆バッデイ
シングル「サザンライツ」のカップリング。この曲、好きなんですよぅ。カラオケで歌ったら、「doaって誰だか知らないし」と言われました。まあ、そらな。覚えとけこのやろー!
大田さんの不思議声が本当に好きなんですよね・・たまらん。
「胸の奥 どっかに青空描いて」・・・うんうん(>_<)

o 「♪えー!ちょっと待って今日は何曜日?♪」
d&a「♪金曜日♪」

こんなフレーズがB’zの曲であったりしたら、私は前のり出して「金曜日!」言ってるでしょうね。ぷぷ。
会場は大盛り上がりですね。アルバム曲じゃないのに、みんなやっぱ好きなんだなあ。
「グッデイ♪バッデイ♪」のところで、オリジナルの振り付け?みたいのをしてる女が1階にいて、私は凝視してました。すげーなと思って。
ライブではしゃぐのやめとこう・・誰かに見られてるかもしれない。
前も、B’zのライブの時にさ、異常な腰使いで踊り狂う女が視界にいてさ。こっちの気まで狂いそうだったという思い出が(笑)

15 新世界
オルガン調のイントロで、何の曲か分からずにいたけど、「ナーナーナナナーナ♪」の歌い出しでテンション上がりまくりました!
ファーストアルバムからの曲です。歌詞もちょっとしかなくて短い曲だけど、やっぱ3人で歌う曲が好きだよーー!ハモれるってすごいなあ(*^_^*)
高校で歌ったハレルヤですら、ソプラノにつられてた私には歌えない曲ですナ(笑)

d「へい一緒に!」とか「せーの!」とか一生懸命お客を煽ってました。
まあ、あんまり一緒に歌うような曲じゃないかも知れないけど、雰囲気がよくて私も歌おうかとムズムズ。
素直に歌っとけよ自分・・。一人で行ってたら歌ってたと思うけど。
まじで一人で行けばよかったと今更ながら後悔。

16 ゼロの気持ち
2006年にリリースした7枚目のシングル。このイントロが大好きなんス(´・∀・`)
作詞は大田さん。リードは…Aメロがaで、あとはd…かな、多分。サビも追っかけるように2人で歌ってる。
Aメロの裏声は大樹君なのかな・・素敵☆
「ウウッフー♪ウウッフー♪イエィイエイー♪」のフレーズがね、かっこいいのよ。(ああ、なんで文字に起こすと伝わらないの)よし、Youtube付けちゃろう。

ライブの前にワクワクとか、妄想とか、(何を歌って欲しいという)願望とかなんもなかっただけに、この選曲はめちゃめちゃ良かったですね。アルバム収録曲は全部演ってるから、過去の曲は少ないもんね。

聴き所は、吉本君のブルースハープと、大田さんの「剥き出しの自分に会いたい~~あああぁ~~!!」ていうシャウトです。

・・・
・・・・・
吉本君、全然ハープ吹けてないやんけーー(゜ε゜;)
シクシク・・・そこ惚れ直すところだったのに・・。
でも、収録時には徳ちゃんがやってるハープを、あんな歌ってる最中なのにやったのがすごいよね。
また聴かせてくださいな。

で、すぐ大田さんのシャウトが。やっベーよ、この人、かっこいい!
人が歌うの聴いててスカッとするっていう経験はなかなかないですよね。
首だいじょうぶ?て程に上向いて歌ってはりましたね(笑)
いやー、会場はもう最高に熱かったです。

さて、曲終了後すぐドラムがズンドコ言い出し、観客はみんな手拍手をし始めます。
d「盛り上がるぞーーィ!」(観客:いえーーい)
d「(手拍子を)みんなやって、みんな!2階も!」(私:ドキリ)
d「1・2、1・2・3・4!」

17 Come On!
作詞、リード共にdの関西弁曲です。私、この曲好きすぎて、1曲だけリピートにかけてずっと聴いてて、
ヘビロテのしすぎで嫌いになりかけてたんですけど(笑)、やっぱ盛り上がる曲ですね。ぬはーー(・∀・*)


「こないだ近所に打ちっぱなし場が出来てん
久し振りに錆びついたクラブ振りに行こうや
部長の似顔絵とか画いたボール用意して
ドラコン勝負して負けたやつのおごりや」

っていうAメロの歌詞なんですけど、大樹君、1行目のトコは余裕かましてゴルフのモーションをしてたんだけどモ、2行目のトコ噛ッみ噛みでな!(笑)
「さびついた▽×♨✳久しぶりに◎いこうやッ」つって(笑)
いやーあげ足を取りたい訳じゃないんですけどね、ウケました。
本人も照れ笑いしてました。
演奏のテンポも速くなっていて、テンションがあがるとともに、焦ってる感じもあったのかも知れませんね。
自分が冷静だっただけに歌い間違い探しが得意になってました……いやな客だなあ(笑)

d「一緒にぃ!」「聞こえへん!」「全然聞こえへんよぉ!」とお客が歌うのを促す。
で、2番と3番の間では、お客さんとステージの掛け合いを。

d「今から声聞かせてください!いいですかぁ、じゃあ・・どうしよっかなぁ。男性の方からいきますよ!僕が、Wow~ぉぉぉぉ~♪て言うから、続いて下さい!」
d「Wow~ぉぉぉぉ~♪」

男性陣「Wow~ぉぉぉぉ~♪」
これを2回。
d「オッケー。じゃあ次!女性の方行きますよ!僕が、Yeah~ぇぇぇぇ~♪つったら言ってくださいね。」
d「Yeah~ぇぇぇぇ~♪」

女性陣「Yeah~ぇぇぇぇ~♪」
これを2回。

あとは、なぜか「30以下の人」と「30以上の人」に振り分けられて掛け合い。なんじゃそりゃ(笑)
でも、聞いた感じどっちが多いという訳でもなかったなあ。

a「つぎちょっと変えますよー。」とのことで、徳ちゃんがいろんなタイプのWow~♪を4回。
a「うまいッ」

o「変えますよー。」
o「しーぶーやあーっくすー♪」×2「今日~はサイコ~♪」×2
o「うまいッ」

声高すぎや!

d「じゃあもういっぺんみんなで一緒にいきますよぉ!」
で、みんなでWow~♪とYeah~♪を歌って・・・。楽しかった。
最近もよくライブを思い出しつつ1曲リピートにかけてます(笑)

d「あっした!」
つって超潔く3人がステージを去って行きました。
私は、まさかまだアンコールじゃあるまいと思っていたから、「ああもう終わりかぁ!」つって驚いてました。
本当、あっという間なんだよなぁ。
B’zのライブにいくと筋肉痛になるけれど(笑)、こんな疲れないライブは初めてだと思って自分に苦笑…。
全然暑くもないんですよ(笑)

―――encore――――――――
みんな手拍子している中メンバーが再登場。全員ツアーTの赤いのを着ていました。
コレ↓
6c261f30.jpg

MCが入ります。ここはリーダー!
a「アンコールどうもありがとうございまーす!いやぁ本当ねぇ、久しぶりに東京に来てね、結構インストアライブとかでは来てるんですけれども、こうバンドを従えてフルでステージやると・・・気持ちいいっすねーー!!」(観客:いえーーい!ピューピュ―!)
a「ありがとうございます。我々doaはですね、今年7月で、デビューしてから4年経ちました。まぁ、僕ももともと関東にいて、大阪に移り住んで始めたバンドで、またこうやって東京に帰ってこれるっていうのはすごく嬉しいことなんですけど。えーと、4年前にね、この2人と知り合って、この3人でデビューということになった時にね、ひとつ自分の中で思ったことがあったんですよ。それは、とにかく、4年頑張ってみようと(笑)たぶんいろんなね、辛いこととか思い通りにいかない事とかもあると思うけど、まずは4年、頑張ってみて、何か1個でもいいから、わー良かったなと思えることがあったら、doaを作って○(マル)にしようと心に誓ったんですよ。なあんで4年なんだったかちょっと未だに思い出せないんですけどね。3年とか5年だったらアレなんですけど。まあ4年ていうふうに思ったんですね。で今年4年を迎えまして、初めて全国ツアーという形でこうやって皆さんにお会い出来て、とても嬉しいです。ありがとう!本当に嬉しいんですよ、今日を楽しみに僕はしてて、コタツの準備とか・・(笑)そういうこともすごく一生懸命やったりね、楽しみだったんすよ。今日はすごく僕らにとって特別な日なんです、全国ツアーをやって、東京に来れたと。皆さんに会えたと。そうなんですけど、なんかこう今日ばっかりがクローズアップされるじゃないですか、例えば記念日とか誕生日とかって。でもそうじゃなくて、振り返ればそれにずーーっと積み重なってきたこの毎日があって。皆さんもそうだと思うんですよ。まあ生きてる限り思い通りにいかないこととかも、失敗とかも、多少あると思います。僕らもそうです、色々あったんですけど…、でもこうやって一個でもみんなに会えたっていう嬉しい事があると、すごくやる気になったり、また明日がんばろうかなって思います。ここにこうやって音楽を通じて、これだけの人が元気に集まってるということ自体、みなさん毎日、頑張ってきた証じゃないですか。ね!そう思うんスよ。色んなことあると思うけど、誰一人脱落せずに。だから僕らも、4年経ってやっとスタートに立てたような気がしています、今。これから来年とかも、どんどんコレしようアレしようって3人で話してて、楽しみな年になりそうです。これからも、doaをよろしくおねがいします!」(観客:拍手!)
a「明日からそれぞれの生活があると思いますけども、また次会うときは、また元気で、こういう最高の顔をみなさん見せてください!本当に1日1日がまた明日から楽しくなるように、願っております!じゃあ、そういう、1日1日を大切にしたいな、と思ってかいた曲があるので、次に聴いてもらいたいんですけど。これはニューアルバムのPrime Gardenにも実は入ってなくて、本当に最近出来たばっかりの曲です。聴いて下さい、365のダイヤモンド」

「4年」の話が出たとき、まさか解散!?とかドギマギしてしまいました(´・H・`)
本当にこれからも頑張って欲しいですね・・。
昨年は大田さんがB’zツアーを回ったり、吉本君がいなかったりでリーダーが一人でライブをやったりする機会もみられました。…大変なことですよね、それって。
それでもバラバラにならずにこうやってCDを出してツアーを成功させて。
すごいと思います!応援しちょります!

18 365のダイヤモンド
1月28日にリリースが決まっている新曲です。

365のダイアモンド

徳ちゃんが歌います。
「ふりそそぐ365のダイヤモンド それぞれ受け取って僕達がいる いま何ができるのだろう
喜べる理由は特になくても 普通が普通にドラマになるよ 君となら分かち合う そんなやり方で」

説明不要にいい曲です。メロディーも印象的。
あー、それにしても、また徳ちゃんがリードボーカルかぁって(笑)←失礼だ
同曲を3人それぞれがリードボーカルをした別バージョンを収録してほしい。そんなの、あったよなぁ、ラルクとかで。まぁ、実現しないだろう。

19 君だけに気づいてほしい
前曲終了後、ドラムがズムズム言い始める。
ぬわわわわ・・!好きな曲やぁ!
最初CDで、「君だけに気づいてほしいな 新しい僕の匂いを」っていうサビを聞いた時は、なんだこのキモイ曲は!と思ったけど・・。


作詞o、リードd。

また歌詞間違えとるよぅ!大樹君!

演奏のテンポがめっちゃ速くて、あれはアレンジとは思えないほどのスピードでしたね。1.3倍速ぐらい(笑)
ライブ終了間近ってかんじでさみしくなりました。
「目を閉じれば浮かんでくる 僕らの始まった場所 そして必ず僕らが戻る場所」
のところで、大樹君が必死に地面(渋谷)を指差す。ほんまに戻って来るんかいなー!
まあ、SHIBUYA-AXとは言わずとも、もっと大きい会場でライブできるようになるといいね☆

20 サザンライツ
a「次は本当に最後の曲になりまーす!みんなで一緒に歌ってください!」
作詞・リード共に徳ちゃんの、11thシングル曲です。去年の初夏に出したもの。
気持ちがスッキリするいい曲です。爽やかで、キラキラしてます。

サビは観客が手を左右に振ってました。
2階でも、数人やってるひとはいましたよ(笑)
「ラーララ♪」はみんなで合唱。
やっぱいいねえ、ライブは(´・∀・`)ふはは!

d「あ!り!が!とう~!」
a「Thank you!」

―――last―――――――――メンバーが退場しないうちにいきなり「手紙」が流れ始める。
d「どうもありがとうございます!本当はね!ここで『サンキュー!ありがとう!』とか言って行くのがカッコイイかも知れないんですけど。アルバム聴いて頂いたた方は分かると思うんですけど、最後に乾杯という曲が入ってます。それを、今日は飲み物はないんですけど、みんなで最後に乾杯して終わりましょう!」

おおー、ナイス企画!
「手紙」が止まり、CD通りにギターのみで演奏がはじまって、ひとりずつ一言+「乾杯!」という流れになりました。

21 乾杯
d「久しぶりのAX、東京に!乾杯!」
a「今日のライブに!乾杯!」
森「いつか東京に住むぞ!乾杯!」
鶴「今日みんなに会えて、とても嬉しかったでーす!乾杯!」
小「えーと東京で有名なカラスです!乾杯!」
←ワッケわからん(笑)
d「みんな、風邪ひかんと帰ってよ!乾杯!」
o「最後にみんなで~ぇ~♪」
d「行っくでーー、せーの」

かーーんぱーーい!!

( ^_^)/□☆□\(^_^ )

ES:手紙
改めてESが流れ始めて、メンバー達は肩を組んで深々とお辞儀。
名残惜しそうにステージを去って行きましたとさーー☆
最後は増田さんも拍手をしてらっしゃいました。

2階から1階へ降りるとき、増田さんの席のすぐ右の階段を使ったんですが、後ろ振り返ってまで彼を凝視していたら、増田さんもこっちを見てました(ο>ε<ο)ふへへ!
そこで握手だとかサインだとか何のアクションも起さない私はバカですね!
まあいっか!

幸せな気持ちでそそくさと会場を出て、「ご飯でも」という同伴者に「もう食べたから☆」(嘘)つって直帰しました(笑)

あーーあ、いいライブだった(´∨`*)♪

思うのは、吉本君の歌唱力が格段に上がっているということ。
2年前のライブ映像を見ても、声が持たなかったり、コーラスに声量負けしたり、とやっぱ経験値の少なさがにじみだしてましてます。まあ大田さんや徳永さんが上手過ぎるのもあるかもしれないけど。
そういうのが無かったように思います。

このクオリティーならDVDにも出来るぞ!
リリース熱望。

さて、これにて終了!
なんでこんな義務感に追い立てられるようにレポートを書いてるのか分かんないけど
おーつかーれさーん!!




※前半戦後半戦で掲載した画像は、すべて私の撮った写真、もしくはdoaブログから取らせていただいたものになってます。
※今さらながらですが、ド派手にネタばれしちょります(笑)




追記を閉じる▲

【2008/12/21 18:12】 | 未分類
トラックバック(0) |
書きなおしたよ・・



ふうーー相変わらず遊び呆けてますよ、わたくし。
クリスマス期間に念願のディズニーシーにも行ったし、ハッピーです。
しかも昨夜ね、就寝前に漫画「20世紀少年」「21世紀少年」を読み始めて、思いかけず、一晩で読破してしました。
気付いたら朝の4時でした(笑)
おーもーしーろかったーーッ!!
美容院で読もうと思ってたんだけどな・・・。誰かローゼンメイデンの新刊持ってない?(笑)

「北斗の拳」以来の全巻大人買いをしたんですが、妹や父も読みたいと言い出し、「読むんなら金を出せ」ということで、カンパという形になり家族共有の漫画となりましたとサ

あ、そうだ、2日前B'zカレンダーも届いてですね、来年が楽しみになりました。
幸せだー稲葉さんの絵、最高!!

たぶんこの地区担当なんだろうね、配達のおじさんがいつも同じ方らしく、「ハイ、B'z PARTYからですね、プッ」というらしい。(母親談)
プッってなんだよう!!!

はやいとこHidden Pleasureも見切ってしまわないと・・呼吸困難で死にます。
とはいっても、最近B'zの曲を聴いてもいません
うん、理由はdoaだよね。(笑)



てことで、お待ち兼ねの(誰が?)doaライブレポアップしまーす♪

まず良い子ちゃんたちにはdoaの説明からしなきゃ駄目ね!
ねえ、一応読んでよ!?(笑)






まずdoaとは・・・
d:吉本大樹(Vo.)
o:大田紳一郎(Vo./G.)
a:徳永暁人(Vo./B.)の3人の頭文字を取ったという分かりやすいバンド名ですね。

大田さんだけ名字なのが気になるけど・・(笑)
ハイ、こんなん→ファイル0152


ウエストコーストロックを基本としたバンドでして、(音楽的なことよくわかんないけど)3人ともボーカルってのが売りですね。ハーモニーがとっても綺麗。曲によってd・o・aそれぞれが作詞を担当したり、リードボーカルをつとめたりしています。

作曲と編曲は、全部リーダーの徳永さんがやってます。彼、すごい人なんですよーー。
B'zをはじめ、ZARDや倉木麻衣など、Beingnoアーティストの楽曲の編曲、ライブでの演奏、またまた作曲もやってきた人です。
倉木麻衣「Stand Up」「Winter Bells」「Feel fine!」とか愛内里菜「Dream×Dream」とか・・・知ってる?
あとは、弱冠25歳にしてアニメ「ドラゴンボールGT」の音楽監修をつとめたりもしています。今の私らとたいして年齢変わらないじゃんねえ
ベースは勿論、ギター、ピアノ、ブルースハープ、クラビネット、パーカッションなども演奏できます。

B'zのレコーディングはSurviveが初だから、もう10年来のお付き合いじゃないスかー★
松本孝弘さんが「若いのに才能ありますよ。B'zのレコーディング時には欠かせない存在ですね。」と話したらしいよー!スゲー!!
松本さん、プライベートでもdoa聴くっていってたしなー、うん。

私が徳ちゃんを初めて生でみたのは、「稲葉浩志 LIVE 2004 ~en~」でですかね。渚園のDVDでは見てたけど♪enではコーラスのみの参加で、「おかえり」とか演ってたなあ・・。
なんて綺麗にハモるんだろう、と思ってました。

その後も「B'z LIVE-GYM 2005 "CIRCLE OF ROCK" 」「B'z LIVE-GYM 2006 "MONSTER'S GARAGE" 」ではサポメンとして参加していらっしゃいました。

あとね、尋常じゃなく脚が長いんだよねえ・・・、体の6,7割は脚じゃないか!?マジで。
スタイル良いのが羨ましい~。

彼がいるだけでそのバンドがかっこよく見えるような、ベーシストです。素敵。
ファイル0138
ファイル0101
我らがシェーン・ガラースと一緒に映ってるショット。2枚目の写真で後ろにうつってるのは松本さんのギターですか?!


次に、いつもサングラス&ベルボトムの大田さん。いくつかのバンド活動を経てギタリストとして活動する傍ら、多くのアーティストのレコーディングに参加しているらしいです。ものすごいハイトーンボイスが素敵です。また、作曲家として他アーティストに楽曲を提供したりもしてるんですねえ、知らなかった!doaでも作曲してよう!
大田さんも「稲葉浩志 LIVE 2004 ~en~」で始めてお目にかかり、「B'z LIVE-GYM 2005 "CIRCLE OF ROCK"」 「B'z LIVE-GYM 2006 "MONSTER'S GARAGE"」ではコーラス&ギターを聴いてきました。今年のツアー、 「B'z LIVE-GYM 2008 "ACTION"」 「B'z LIVE-GYM Pleasure 2008 -GLORY DAYS-」でもおなじみよね(´∨`*)

稲葉さんの上をハモれる方はそうそういないと思います。
テレビ収録で稲葉さんより声量でちゃったりしてるのもご愛嬌・・
この大田さんが、これまたナイスキャラなんですよねーッ、大好きス。

つーか、大田さんみたいな人がそばにいたら人生楽しいと思います、本当に。
名字も似通っていることだし、私たち、そろそろ、結婚しませんか?
私を愛媛に連れてってー!




・・・

・・・・

・・・・・

・・・・・・
はいプロポーズ終わりーー(笑)
「そろそろ」ってねぇ、そんなこと言われてもねぇ・・・すいません。

今調べてて初めて知ったんですけど、大田さんて41歳ーー!?
見えねーー!!S川先生と同い年かよ・・。
ファイル0172
こんなに可愛いのに。


で、プロポーズかましたあとで申し訳ないんですけど、私がドつぼにはまってるのが吉本くんであります(ο>ε<ο)
大阪生まれでオーストラリア育ち。10代のころからレーサーとして活動をし、doa結成によりもう一つの夢であった「歌手になること」も叶えたのだとか。かっこいい(素で)。
近々モータースポーツ見始めるかもしんない(笑)

だって・・・
ファイル0105ファイル0229ファイル0123
カーワーイーイーー(´∨`*)えへ

こんな爽やか可愛い系の男子、むしろ苦手だったのに・・・。
私、理想の男性、渡辺謙さんとか舘ひろしさんとか言ってたのに・・・。(渋ッ)

いやあ、doaがこんなに気になり始めたのは本当にライブがきっかけですけど、実はアルバムは4年前から購入していて。曲はほとんど聴いてました。
買わないシングルも、借りたり、ダウンロードしたりして、多分前楽曲網羅してたんじゃないか?
その割、メンバーとかライブとかは全然興味なくて、大樹くんの魅力に目覚めたのも最近です。
まっこと惜しいことをしたな・・(笑)
今までdとaの歌声の区別すらついてなくてさ。申し訳ない話ですけど。

なんでdoa聴き始めたんだろうって考えたら、まあ徳ちゃんが率いるバンドが気になったのもそうですけど、稲葉さんが歌詞提供したからだったと思います。「Siren」という曲で、すんげーいい曲。ファーストアルバム「open_d」に収録されています。それがどうしても聴きたくて、買ったんだなあきっと。

まあ、ちょっとdoaの曲聴いてみてください。
パソコンの人はYou Tube付けます。あいにくSirenでは無いけどモ。

※「心のリズム飛び散るバタフライ」。コメント付きだーー!映像と音ズレてていらいらするね。


※これはラジオで流した音源みたい。関西弁も、使う人によってはこんなに素敵・・☆


さて、バンド紹介だけでこんなに話が長くなっちゃった。
昨日書いた時にはもっと長かった気がするけど・・。

そろそろ本題いきましょうか。
今までの、前置きだからね?(笑)

doa LIVE TOUR“Prime Garden”
12/12(FRI) 19:00~21:00
@SHIBUYA-AX に参加してきたのは、先日報告したとおりです。

そもそも、なんでライブ行こうと思ったかってぇと、チケットが取れてしまったからです(笑)
新しいアルバムも買ったし、暇だし(←気持ち的に)、行ってみたいな~とおもって、パソコンをぽちぽちしていたら、普通にe+で取れてしまったんですよね。
TMGのライブですらオールスタンディングは嫌だったぐらいだから、1階は無理!と思ってたの。
そしたら届いたチケットには「2階席4列目3*番・3*番」(連番)の文字。ラッキー☆

んーー、でもなんとなく、ライブ直前までドキドキワクワクとか全然なくてですね・・、 当日も普通ぅに学校行く感じで家を出て。
なんとチケットすら持って出るの忘れてたんですよ(笑)
取りに帰って、昼寝とかしちゃって、原宿についたのが開演30分前。
B’zのライブを考えれば、なんて悠長な動き方・・、ウケます('▽'*)

駅からは一応あせってせっせと歩いて、SHIBUYA-AXの敷地内に入ると、
「会場内に風船の持ち込み禁止」(手書き)の看板が。
風船・・って・・コレかぁぁ!!!↓
081209_1622~010001
081209_1624~01

予想的中、ロッカーのとこまでいくと、上のスペースにぼっこぼこ風船がお留守番(笑)みんなロッカーの中に持ち手の部分を入れて、風船部分を外にだしてるのね。
ピンクや黄色、赤、緑・・カラフルでなかなか可愛い。私がライブに参加しない人だったら、手当たりしだい引っこ抜いて帰ったところだけど・・。チッ。
今思えば写メぐらい撮っておけばよかったなーーー。
やっぱB’zをきっかけにしてdoa聴きに来てる人多いんだ、と実感

チケットと、ワンドリンク代の500円をお姉さんに渡して、引き換えにドリンクのコインを受け取って中へ。
1階のスペースではみんな酒を飲みタバコをふかして何やら楽しげ。
うおー、楽しそう!
ライブハウスっぽいZE!

その人たちを横目に私はオレンジジュースをオーダーしました(笑)
それにしてもグッズ等はガラガラでした。2秒でストラップゲット☆
081219_1554~010001

家に帰ってから携帯に付けました♪
携帯を赤から黒に替えたので、赤いストラップが解禁なのでーす(´д`)

グッズを買ってからやることも特にないので、すぐに2階へ上がりました。
チケットが届いたとき、「4列目って超前の方じゃん!」とか思ってた私が甘ちゃんでした。
AXて、4列目が最後尾なんですよーッ!
ギャハハ!しかも端の方。
今回は「ゆっくり音楽を聴く」感じで決定!!
実際、ライブ中ほとんど椅子に座って足組んで腕組んで聴いてました(笑)

することもないんで席に座ってたんですけど、私たちの前には、子供さん連れの若い夫婦が。
どうも、メンバーのお友達みたいで。2階に上ってくるいろんな人とあいさつして、「あとでメンバーの楽屋行きますよね?一緒に行きましょう」なんて会話しちゃってさ。
みんな関係者もしくは招待客、みたいな雰囲気なんですよね、2階。
勝手に、「あ、あれきっと大田さんのご両親だ・・・!」(←絶対違うと思う笑)なんて胸躍らせていました。

それでもなお時間が結構あって、19:00近くまでボーッとしてました。オレンジJ飲んで。
すると開演時間間近になって、一人の男性が私の前を通り自分の席へ急いでいきます。
ん・・なんか・・・・見たことあるッ!?

ギョギョッ!(魚魚ッ!)あれはどう見ても、増田隆宣さんじゃないですかーーーッ!!
きゃーい(≧∀≦)!!

この感動が伝わる人もここの読者にはあんまりいないと思うけど(笑)B’zのライブでキーボードを長年やってる方です。↓
ファイル0271

※左の方。右は大田さん。私も、よく画像探してくるよな(笑)

増田さんは「おお、待った?」みたいな感じで美女4人の間に座ってました。本物や・・あの髪質・・・あの柄シャツ・・・うひゃー

1階には、増田さんに気付いて一生懸命後ろを見上げてる人もいたけど、2階の私の周りの人はまたく無反応だったな・・
この後私はライブ中もしばしば増田さんの動向をチェックしてました(*´艸`)
開演直前に電話に立ったりしてらっしゃいました。

まさか稲・松なんかも見に来てないかな・・なんて淡い期待でキョロキョロしちゃったよ。
いや、でもAXにもし来てたら会場は騒然だもんね、あり得ない。
まるで、ドラマで有名になった後に、劇団つきかげの地下劇場公演を見に来る北島マヤ状態になっちゃうよ。(cf.「ガラスの仮面」。わかる人にしか分からない例え)

そんなこんなで「来て良かったーー!!」と思っていたら、19:00を過ぎたあたりで幕がゆっくり開く。
するとステージ中央にはコタツ(っぽい大道具)が!!
コタツの上にはトランプとみかん。
744177ef.jpg

で、真ん中にはdでしょ、右はaで、左は・・

猫の着ぐるみの頭部をかぶった、大田さーーん!(>_<)
大田さんが早速笑いを取ってくれましたライブで恒例のパフォーマンスらしい。

大田さんは猫かぶったままギターを抱えて、徳ちゃんもギターを抱えたまま3人でババ抜き(←多分)。

途中で猫が客席の方へゆっくりと振り返ったりして、客席は爆笑です。
で、しばらくして首から下が猫なマネージャー(スタッフ?)が走って来て、大田さんの頭を脱がしてく。かわええー。

ライブスタート!
1 雪やこんこん
ステージにはメンバー3人のまま、アコースティックですぐに演奏スタート。綺麗にハモってて感動・・。1、2番は本来の歌詞で「ゆーきやこんこん♪」、3番は「やーってきました、しーぶやアックス♪」てな感じで替え歌。冬らしくて良い。も一回聴きたいです。

間奏とかでは大樹くんがミカンむいて食べてました(笑)客席に投げたりして。食べ物投げてはいけませんー。

コタツが撤収され、3人は椅子に横並びで腰掛ける。
ここか分からないんだけど、MCが入ったような。。(記憶が曖昧)
d「久しぶりに東京に戻ってまいりましたー!今日はコタツでスタートして、初めてdoaのライブに来られた方は、なんやこの人たちって思ってるやろなぁ」「最後までコタツでも良かったんやけど」てな旨の。

2 風の中育てた花
そんでこの曲へ。作詞、リードボーカルともにd。アルバム「Prime Garden」の後半に入ってて、すごい好きな曲だけど、2曲目にくるとは思わなんだ。アコースティックは嬉しい♪
「風の中育てた花 僕達ふたりの根は強く太く根付いている」
いい声っすねー!だいぶ引き込まれてヤベーと思ったのを覚えています(笑)
と同時に、双眼鏡持ってき忘れたのに今更気付いて激しく後悔し始めてました・・・。大樹くんが見たーいよー

3 心のリズム飛び散るバタフライ
2年前のシングル曲。リードはa。シングルは徳ちゃんが多いのよね・・シューン
私、未だにタイトルの「心のリズム飛び散るバタフライ」の意味が分かんないんですけど・・大丈夫かな(笑)すいません、doa初心者ってことでご容赦願えますか。
「君がいないと僕のすべてが止まる」
doaの曲(ていうか徳ちゃん作詞のもの)って、なんか歌詞がこっぱずかしいとずっと思ってたんだよね、なんでだろう。クサイっちゅうかね(笑)
でも何故かすごい心に響くのは徳ちゃん効果か?
CDであんまり聴かない曲だけにとっても良かったです。

―――MC-サポメン登場――――――
うーん、ここまで、記憶がとてもおぼろなんですけど、多分ここでメンバーの挨拶が入って、

サポートメンバーの紹介。
ドラム鶴屋裕一さん、キーボード小池敏さん、ギター森本隆寛くん。
d「森本君はなんと21歳!若くてぴっちぴちやで!あとでオークションかけるからなぁ!」・・・モロ関西人のノリだーー!関東人たち付いていけず
このあたりからもう相当吉本くんラブですよ(笑)

4 OH OH SHIBUYA
OH OH OSAKAというアルバム曲の渋谷バージョン!大田さんがリード。OSAKAを渋谷で歌う訳にもいかないから、d:「オトシマエつけてもらおうか」とのこと。
大田さんかわいいーなー♪
「あー久しぶりの渋谷で」から始まって、ヤマダ電機のでっかい建物が出来てるのを初めて見たっていう話です(笑)歌詞覚えてないんだよね・・・。
カラスがいっぱいいる、みたいな歌詞もあり、手作り感あふれるカラスを、サポメンの方がはばたかせてやって来ました
あれも小道具大田さんが作ったんかなあ・・。
「めっちゃすっきゃねーん」のとこは「超、好きじゃねぇ?」になってました(´∨`*)うふふ

参考:あ~久しぶりの渋谷で (昼下がりの渋谷で)
見慣れないビルがあるなぁと近付いたらそれはヤマダ電機
さくらやもビックカメラもあるのに
OH OH SHIBUYA 電気屋戦争勃発

副都心線もできましたね
東京に住んでる頃 東急東横線沿いに住んでました
その頃僕はドンキホーテで暇つぶしたり 富士そば食べたり
OH OH SHIBUYA やっぱり人が多いね

渋谷のパワーにやられた
そんなSHIBUYAが好きだよ チョー好きじゃね?
何でもある街ありがとう
早朝カラスに気をつけて
OH OH SHIBUYA 待ち合わせはハチ公前
OH OH SHIBUYA でもやっぱりモヤイ像

AXに帰ってきたぜ


大田さん目黒区に住んでたんだってさあ!めっちゃ近いんですけど!

5 BIG WAVE WILL COME
笑いが漏れる中、この曲、キターーゆるみきってた会場が一気に引き締まり、ひきつけられる。かっっっこいいんだ、この曲、ヤバい!
リードは誰と言うことなくて3人。やっぱ3人で歌ってるのがdoaらしくて好き。
作詞はdoの二人、というのが珍しいよね。英語が吉本君で日本語が大田さん、とかいう振り分けなんだろうか。
ライブで大好きになった曲かもしれない。アルバムのトップバッターでもあります。
立ち上がりたくてしょうがないけどみんな座ってるから我慢(笑)

6 I wish
今出てる最新のシングル曲。最近のシングルでは一番すきな曲かな。リードはa。
「BIG WAVE~」との繋がりは、アルバムそのままなんだけど、イントロの無い始まり方がぴったりなんだよな、良いセトリだあ★
「時が止まればって君が初めて思わせてくれた」
このフレーズで徳ちゃんがなかなかきかせてくれました。

7 ハロー☆グッバイ
o作詞、dリードのアルバム曲。タイトルは「グッデイ☆バッデイ」と連作ぽいよね。大田さん歌えばいいのに~。
サビでは大樹くんが観客が歌うよう促す仕草をしてました。2階は静かなのでムズムズ。
ステージ左右にあるお立ち台に飛び乗ったりもしてたかなあ、正直この辺も映像として記憶に残ってないんだよな・・残念。
なんか好きな曲をいっぱい一気に演っていてあせってました。



はい、前半戦終了ーー!!
やっぱりまた5時間はかかったZE。馬鹿みたい・・・。
ライブレポというか・・ね、私記憶力悪いのに、なんでこんなことやってんダロ。(笑)

とにもかくにも、皆さんが少しでもdoaに興味を抱いてくれればそれでいいかな。CD、貸すよ!(笑)

まあ、なにより、私が異常なまでにハマってしまっていることだけは強烈に伝わったことでしょう( ´∀`)ププ

みんなも大樹くんの笑顔にヤられてくださいませ。
ファイル0224
・・・・かっこえー


さて、後半戦、マニアックなレポートを書くために、いったん休戦!
おつかれさーーん
・・・もう朝が来ーーるーーー
ファイル0150



追記を閉じる▲

【2008/12/21 04:48】 | 未分類
トラックバック(0) |


が、頑張れ!!


-
ごめん、確実にそんなん書いてる時間無いわ。
てことでそもそもの記事投稿日時を操作しました(笑)

コメントを閉じる▲
5時間かけて書いたライブレポが消えた(泣)
5時間かけてまだ前半だったのに(泣)

呪うぞこの野郎ーー!!

【2008/12/19 17:48】 | 未分類
トラックバック(0) |


ふじ
おおおお・・・。

お疲れ様です。
何か、もらい泣きしそうな感じやね・・・。

コメントを閉じる▲
ふと空を見上げてオリオン座を見つけた瞬間流れました。

こんな月が明るいのに。

人生で2度目や―ぃ♪♪



【2008/12/14 23:46】 | 未分類
トラックバック(0) |


ふじ
東京も意外と星は見えるけども…。
流れ星はなかなか遭遇しないから羨ましい!


一度目に見た流れ星はね、新聞に載ったほどデカいやつだったんだよ(´∨`*)(自慢)
願い事5回は言えたZE

コメントを閉じる▲
うふふ( ´∀`)

とは言っても浮いた話じゃぁありませんヨ。










1 雪やこんこん
2 風の中育てた花
3 心のリズム飛び散るバタフライ
―――サポメン登場――――――
4 OH OH SHIBUYA
5 BIG WAVE WILL COME
6 I wish
7 ハロー☆グッバイ
―――MC――――――――――
8 終わらないYESTERDAY
9 勝手ノ勝チ太郎
10 UNDERWORLD
11 ガラスのハイウェイ
12 どんくらい
13 ワガベソ
―――MC――――――――――
14 グッデイ☆バッデイ
15 新世界
16 ゼロの気持ち
17 Come On!
―――encore――――――――
18 365のダイヤモンド(新曲)
19 君だけに気づいてほしい
20 サザンライツ
―――last―――――――――
21 乾杯

ES:手紙





セトリプレイリスト作らな。


doa LIVE TOUR“Prime Garden”
12/12(FRI) 19:00~21:00

@SHIBUYA-AX

【2008/12/13 12:52】 | 未分類
トラックバック(0) |
もう12月ですね。
クリスマス・・・2009年・・・それどころか私、まだ2008年が明けたってのも信じられないんですけど(鈍すぎ)。

さて、最近は毎週末、これとばかりに遊び呆けています。
週末に備えるのと、現実逃避とで、平日は寝ています。ダメじゃん。

いまこれを打っていたら、天罰かのように唾液が気管に入り、むせまくりました・・怖。


とりあえず、見てよ、コレ。
081129_1128~01Bzサイン発見0001

偶ーー然、見つけたんです、コレ。
そりゃ嬉しいですよ、コレ。

中華街にて。
是非店に入りたかったのですが時間も、胃の空きスペースもなく、涙を呑んで後にしました。

私は、撮影場所やB'zが行かれた店などの「B'zスポット」をたずねることに興味は無かったのですが、見つけたときの快感ったらなくって、やみつきになりそうです。

でもさ、「B'zさんご来店」とか店先に書いてある店に、100%もうB'zは来ないよね(笑)
ましてやあの中華街でよ。

はあー嬉しかった。



そのまま足をのばして「港の見える丘公園」へ。
081129_1211~01港の見える丘公園

TIMEの歌詞の舞台となった場所です。
聴くしかないでしょう!TIME!!


こんな晴れた日は 二人で丘に登ろう
港が見渡せる丘に
どんな空が思い浮かぶ 教えておくれ
キスしたい気分さ

何もない午後の入江を
往く船をただ見つめていた

どうすれば時が戻る 眩しい太陽の下で
どれだけ涙流れても 静かに海は広がる



081129_1230~03快晴ナリ0001
号泣・・・・

1番の歌詞のようにとってもいい天気でした。
一瞬だけ雨が降り、奇跡かと思った。(2番歌詞は雨)

港が見えるっていう眺望ではなかったけれども。
081129_1230~01丘からの眺め0001

写真で見るより、海は広く見え、ひっきりなしに往来する船、すぐそばを走る多くの車は、いかにも港街らしかったです。

でですね、気付いた方はいませんか、TIMEが発売されたの1992年5月なのですよ
さっきの色紙が1992年1月3日・・・。

当時の制作経緯を知らないので、別に関係なかったりするかもしれないけど、(なんたって発売の4ヶ月前に制作段階じゃないかもしれないし)妙な対応関係を発見して、目がキラキラしてました。(多分)

それにさっきの色紙、「B'zさん」って言ってるけど松本さんのサインしかないから、稲葉さんは居なかったと思うし。
いくらなんでも、三が日から一緒に中華街行くか?(笑)

友達は、妄想が膨らみすぎて、「松本が稲葉に、『オイ、港の見える丘公園登ろうぜ』といか言ったんじゃないの?」と言っていましたが、それは無いよね。

そもそも、男2人で港を見たとして、あんな名曲が生まれるか?(笑)

・・・ふう、一人で白熱
何はともあれ、このLIVE-OFFの時期に、楽しい経験をして参りました。



お次は渋谷に登場したB'zツリー。081201_1651~01Bzツリーin渋谷

東急壁面のDocomoの宣伝が入ったのがチッって感じだけど、なかなかきれいに撮れた。さすがNew携帯。

きれいだけど・・・B'z度全開じゃないよね。そらそうなんだけど。
お台場のときのように、「いつかのメリークリスマス」を流しまくればいいのに。

それにしても、この星型のオーナメント、かわいいなあ。
深夜にチャリで登場して、1つ拝借しようかな(笑)

コレ、犯罪予告とかで捕まらないよね?

まあ、お台場のときのツリーの飾りを、必死でもぎ取ろうとしていたのは秘密です(笑)


こんな感じで、遊んでます、私。
気付けばDVDも発売しますが、そのころはレポートやらテストラッシュで悠長に見ていられなさそうです・・。

頑張ろー

P.S.
画像開けない方はパソコンで。
写メを横向きに直してあるので、本文上では端が切れている状態になっています。(下でバーを移動させれば見れるけどね)
全画面表示は、画像をクリック!!





【2008/12/02 15:45】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。