Peace Of Mind 『奇ッ怪』
「やがて咲く花の色を決めるのは今」 words by K.I.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三軒茶屋にあるシアタートラムにて7月3日~20日まで上演されていた舞台、「奇ッ怪」。
8AEF83b89F68360838983V955C.jpg
pht_090703_kikkai_pm_img_2.jpg

見てきました~ッ(*θ∀θ)
って半月も前の話ですけどね……。

出演は仲村トオル、池田成志、小松和重その他計8名。
小泉八雲の短編5話を前川知大が構成し直し、脚本・演出を行ったものです。


す、す、すっごい面白かった!!!!
最後列の右端の方だったんですけど、何分小さい劇場なので臨場感たっぷり。
何度鳥肌が立ったことか。

「常識」「破られた約束」「茶碗の中」「お貞の話」「宿世の恋」と題付けられた怪談を代わる代わる語り手が語るんですけど、5つの話の後ろを流れる“大枠”と絶妙に絡みあって行き、現代的とも古典的とも言える内容でした。

いやぁ本当にね、脚本に感激しました。
あとは音響照明もすんばらしかった。

マジすげ―。

観た方がいいよ!と言いたいけどもう終わってる(笑)



舞台の世界に魅せられて引き込まれて役者を目指す人の気持ちに思いを馳せた。

照明や音響、脚本を組み立てて行く楽しさを想った。

仲村トオルの浴衣姿に発狂寸前だった。笑


池田成志さんと小松和重さんの息もピッタリだったし、笑いもしっかり抑えた2時間だったな―。

私、途中で笑いが止まらなくなって涙が出てどうしようかと思ったよ(笑)
5話それぞれ役所が代わって行く面白さもあったし。


あ―良かった。
前回の『偶然の音楽』は、ありゃ仲村トオルの格好良さを見に行ったようなもんだもんナ(爆)

旅館の女将さん(?)役の歌川椎子さんも大好きでした。


あ、あとね!



帰り際、バービーボーイズの杏子さんがいた!(気がする!)
ギョッとしたんだよ。

その後彼女のブログを見てみたけど、何も書かれてなかったから、確証は無いんですけどね。
でもね、めっちゃエエにおいしてたんだもん(笑)杏子だ!と思わずにはいられなんだ。

あとはね、客が通る出口から出て行かなかったんだよね。
連れに目配せしてたkら、アレはきっとあのまま楽屋に行ったんだZE。


・・・・まぁ、お決まりの妄想かもしれませんけどね~。ぷぷぷ
声もかけなかったし。

でもなんだかウキウキして帰ったそんな日でした♪



P.S.

今週はわんこそばじゃー!
何杯食えるかな♪

090802_1055~01
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
帰り際、バービーボーイズの杏子さんがいた!(気がする!)
ギョッとしたんだよ。

その後彼女のブログを見てみたけど、何も書かれてなかったから、確証は無いんですけどね。
でもね、めっちゃエエにおいしてたんだもん(笑)杏子だ!と思わずにはいられなんだ。

あとはね、客が通る出口から出て行かなかったんだよね。
連れに目配せしてたkら、アレはきっとあのまま楽屋に行ったんだZE。


・・・・まぁ、お決まりの妄想かもしれませんけどね~。ぷぷぷ
声もかけなかったし。

でもなんだかウキウキして帰ったそんな日でした♪



P.S.

今週はわんこそばじゃー!
何杯食えるかな♪

090802_1055~01
スポンサーサイト

【2009/08/03 01:08】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。